どこでも持ち運べるPCがおすすめ

オフィスから外出先、自宅や乗り物の中などどこへでも持ち運べるパソコンは、性能や機能だけでなくサイズや重さ、デザインなどさまざまなポイントから選びましょう。仕事と私用を兼ねる場合は、セキュリティ対策も重要になります。

外観で選ぶ

プライベートと兼用にする場合、あまりにも派手すぎるモデルはNG。オフィス内でも浮きすぎない、落ち着いたカラーが無難です。お客様の前でパソコンを利用する時でも、落ち着きのあるデザインならビジネスシーンにきちんと溶け込んでくれます。

サイズ、質量で選ぶ

言うまでもなく、持ち運びにはサイズや重さが重要なポイントです。バッグに入れてかさばらず、なおかつ肩を痛めない程度の重さであれば十分でしょう。軽量ノートなら1.4kg以下のモデルが揃っていますから、店頭で見比べるなどして重さを確認してからの購入をおすすめします。

スペックで選ぶ

画像や映像の編集をするなら、さくさくと作業を進めるためにもCPUなどの性能にこだわって選んでみましょう。Core i5程度であれば数分程度の動画の編集は問題なく行えます。また、USBのポート数など接続端子の数や電源の持ち時間など細かい部分もチェックしておくと安心です。スペックの幅が広いのはBTOパソコンです。ゲーム用から映像編集用、法人向けまですべて揃っているのでおすすめです。

セキュリティ対策で選ぶ

HDD内のデータに他者がアクセスできないよう、ファイル暗号化機能や指紋認証機能がついたモデルのほか、デバイス接続の制限などをつけたモデル、セキュリティソフトがプリインストールされたモデルなども登場しています。頻繁に外へ持ち出す場合は、セキュリティが強化されたPCを選ぶと安心です。